ブログの説明文をちょこちょこ見直してます。

20171009_0

新しい説明文はこちら


「社会不安障害を乗り越えて精神的引きこもりノマドワーカーを目指す京都のイラストレーター・星海いよこが思ったところを書き散らかします。」

不安障害に関しては自分はもう治ってるし、
問題にするほどのことではない……と思っていたのですが

もしかして自分にとってとても大きな存在なのではないか?と思うようになりまして。

人が怖い、何かやれば怒られるに違いない、
だからみんなと違って目立たないやり方を模索する。
でも本当はみんなのこと信頼したい。
素直に明るく振る舞いたい。
怒られるのを怖いと思っていたら何もできないのはわかってる。
でもうまくできない……。

そんなふうに思考がループした結果、
病気という形で現れたのが私の社会不安障害でした。

そこからいろいろ考えました。
自分の性格は変えられるのかとか
変えられないならどうしたらうまくいくかとか。

今、出した結論はこうです。

私に社会性は無い。
これはどうしようもない。
よほど心を許した人以外と馴れ合うのは鳥肌が立つほど嫌いだし
できると思って元気に振る舞っても、無理したことで最低の気分になる。
そんな自分を認めたくなかったために、
心に負担がかかってしまった。

ならば、精神的引きこもりであると公言してしまおう。
外に出るのは好きだし、初対面の人やその場限りの人とは楽しく喋れる、
人と喋ることそのものは嫌いではなくむしろ好きで
必要なコミュニケーションは取れるので精神的引きこもりという言葉で。
コミュ障というとなんか、嘘っぽいので。

あらかじめ公言しておいたほうが、
自分も相手も楽だろう。

そしてスタバで作業するのが好きだから、
ノマドを目指すのが良さげな気がする!

ということで。


その場限りだったり馴れ合いではない会話は
むしろ誰より笑顔で元気いっぱいになったりするから
ややこしい性格ですけどね~

それに今これ書きながらやっぱりこんなこと言うのやめた方がいいんじゃ…
とガクブルしてます。
馴れ合い無理とかみんな一緒だろ…とか。

でも書いたしな……後でやっぱやめときゃ良かったーってなったとしても
やらずにうじうじしてるよりマシだ…
しばらく公言するのを試してみようと思います。