「ストレス発散」って意味なくない?と気がつきました。

20170924_0



ふと疑問に思った




「ストレス発散にヨガを始めませんか?」
「週末はカラオケでストレス発散!」
みたいな広告よくあるじゃないですか。

人との会話でも
「遊んでストレス発散しないとね」
「思いっきり走ったらストレス発散になるわ~」
とか。

それって逆に言うと
「平日はいつもストレスを感じている」
「休日は楽しいけど平日は楽しくない」
っていうことですよね。

平日って、七分の五ですよ?
人生のほとんどを占める平日に、常に苦痛を感じていることを許容しているという意味の言葉じゃないですか!

「ストレス発散」のために休日を過ごすなんて!
平日に感じた苦痛を紛らわせるために休日を消費するなんて!
人生のほとんどを「嫌な平日」と感じて生きるなんて!

そんなの嫌だ!!!!!!!!!!

って思いませんか?



諦める人たち




「そんなこと言ったって、人生ってそういうものでしょ」
「仕事というのはストレスを感じるものだよ」
「どんな仕事でもそうだよ」
という声が聞こえます……。
私もつい最近までそう思っていました。
そして苦痛を感じるのは私の性格が悪いせいだと思っていました。
でも、
そんな人生でいいんですか?
そんな考え方で、後悔無く死ねるんですか?


私は嫌です。
しんどい思いなんてできるだけしたくない。
楽しく(いい加減という意味ではありません)仕事をして、
尊敬できる人とだけ会って、
「ストレス発散」の必要なんて無い人生を送りたい。
私はそう思います。

「ストレスの無い生活なんて手に入れられるわけがない」
そんな声が聞こえてきそうです。

確かに、理想の生活は簡単に手に入れられるものではありません。
何年も努力を重ねる必要があるでしょう。
何度も壁にぶつかるでしょう。
思い通りにいかないことはたくさんあるでしょう。

でも、
毎日ストレスに苛まれて
休日だけを楽しみにして
嫌なことも我慢して来る日も来る日も心を殺して生きる。
それよりはずっと容易いことだと思いませんか?
そんな風に毎日を諦めるよりは、ずっと楽しいことだと思いませんか?

そうです。理想を追い求めるのは楽しいのです。

「ストレス発散」を求める必要が無いほどに。



理想を追い求めるのが楽しいから、ストレス発散を求める必要が無い




現に私は休日をストレス発散のために消費したりしません。
平日も、家に帰ってしまえば職場で嫌な思いをしたことなんて忘れます。
理想のために楽しいことをしているので、
ストレス発散のための行動する必要が無いからです。


わかりますか?
結果的に私の行動はストレス発散につながっています。
これだけ聞くといよこは一体何を言っているんだ?というかんじですが、
行動理由が違うのです。

『ストレスを発散するために一時の娯楽に身を任せる』のではなく、
『そもそもストレスの無い生活を手に入れるための行動が結果的にストレス発散になっている』のです。
これは大きな違いですよ。

だって、前者であればストレスは一生つきまとってくるものですが、
後者はストレスを無くすことができるんですからね。

言い換えますよ。
ストレスの無い生活を求めていると、
たとえその過程で苦痛をたくさん感じたとしても、
ストレス発散の必要性が無いんです。

これっていいことづくめじゃないですか?
楽しいことをしているだけで、ストレスの無い生活を手に入れられるんですからね。


人生を諦めないでください。