機械オンチがiPhoneで格安simに乗り換えるために行ったことを書きます。

20170923_2



事前調査




先程の記事で書いたとおり、一年悩んでようやく決心しました。

今のキャリアはauなのでUQモバイルにしたらいいのかなぁ……と目算をつけました。
docomoだったらLINEか楽天で考えてました。
LINEモバイルはいろんなところでおすすめされてるので気になってたんですよね。

で、もうUQで契約した後に
「これってもしかしてLINEモバイルにできたのでは……」
と気がついたんですが後の祭り。

結論としてはできるようです。
早速やらかしました!
後に書きますがもう一個やらかしてます!
みんな!勢いで行動する前に一晩寝かせてもsimは逃げないぞ!!!



店舗か通販か



さて気を取り直して、
通話も必要だし、一回wi-fiが使えなくなった時にデータ通信6Gいっぱいになったのがトラウマなので通信量は2Gじゃ心許ないなぁなどと考えつつ、
UQモバイルのサイトから料金プランを見ながらどれにするか決めます。

決めたら店舗のあるヨドバシカメラ京都へ行きます。
通販でも購入できるようですが、近くに店舗があるんだから店舗行った方がいいや!
ついでにiPad買えないかな!
と思って店舗に行きました。
結果的にはネット申し込みで良かったやん?という気がします。
iPadは買えませんでした。売ってなかった…



店舗にて



DKYq_eMV4AIuueP


隣のyahooモバイルがピカチュウの広告でえらい可愛くて羨ましかったです。
UQのCMは小さい頃なら絶対泣いてましたね……
すいませんYahooの宣伝みたいになって……イメージカラーのちからってすごい

そのへんのスタッフを捕まえてUQに乗り換えたい旨を伝え、
窓口で契約書類を書きます。

このときauのMNP番号というのが必要になります。
auに電話をして取得するのですが、これに3240円かかります。嘘だろ……。
しかもauの解約に10260円がかかります。嘘だ……。

契約更新月(つまり今のプランを契約してからぴったり二年後)のみ、解約にお金がかからないんですね。

絶対説明受けてるはずなんですけど忘れてました。死にたい。
乗り換え方法を把握するのに必死だったので、
ここでお金取られるつもりしてなかったです。

sim乗り換えを説明しているどこのサイトにも解約料のことは書かれてないので
みなさんお気をつけくださいね!!!!!
auだとこんなかんじでサイトに解約料が載ってます。


あとは淡々と住所書いたり免許書見せたりして、
店員さんにsimカードを入れ替えてもらって
手数料(3240円)を支払ったら終了です。
ヨドバシポイント溜まってたのでポイント支払いできましたやったー!
だいたい1時間くらいかかりました。



契約内容



私の契約はこちら↓

元々:auで二年半前に契約したもの。iPhoneデータ通信6G
   本体代の支払いは終了している状態で、月々7879円

格安sim:月々2980円(一年間。二年目は3980円)
    データ通信6G(3G+3G。3G分毎月自分でUQアプリから取得する必要がある)

おお!約5000円も抑えることができました!!!!!!!!!!
解約にかかった料金(12740円)も三ヶ月で回収できますね!
ちなみに、本体は二年前に買ったそのままです。
もし本体を買い換えたとしても、simカードを挿し直せば使えます。
カードのタイプが二年前のものと新しい機体では違う場合も、サポートセンターに問い合わせたら変えられます。



UQモバイル回線使い心地



格安simは通信が遅いと聞いていました。
時間帯によって遅いとか、全体的にもっさりしてるとか…。
その評判が私を一年間悩ませる原因になったわけですが、
実際乗り換えてみてしばらく触ったところどうかというと
もっさりしてます。

土曜日12時~13時半くらいの間の話ですが…。
au時代でも時々あった、わずかに遅くなるあれが常にあるかんじです。
時間帯によっても違うのでしょうね。
使い心地変わらないよってみんな言うけど、こころもちもっさりするのは知っておいた方がいいかと思います。
人によっては気にならないと思います。
LINEとインスタしか使わないみたいな人には全く気にならないでしょうね。
それ以外は何も問題ないです。アプリに不具合が出るとかもありません。

通信速度は早い方がいいですよねほんと……いちいちイラッとしてしまいます。
ソシャゲ廃は格安simやめといた方が良いでしょうね。
イベント走るには一時も無駄にはできませんからね。

※翌日追記※
日曜早朝はもっさり感を感じませんでした。
やはり時間帯によるようですね。特に昼が遅くなるようです。
通信速度まとめとかどっかに無いかなぁと思ったらありました。
【17年9月第4週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング - モバレコ
UQ最速になってるじゃん!!!やったね!


良かった点



言うまでもないですが、大きな節約になります!!!
いや~~決断して良かった!
なんせ1月あたり5000円も抑えられるんですよ!めでたい!嬉しい!やったー!

そして、格安simについて調べていて思ったのですが
プランがわかりやすい。
これは意外と重要な気がしています。

auしか知らないのでauを例にあげますが、
プランを見てみるとパッと見わかりづらいんですよね。
オプションもいろいろあって余計にわからない。
安くできる気がするけどどうしたら安くなるのかわからない…。
何かプランを買えたらどこかで損が出る気がする…。
ポイントによる還元があるけどポイントはどこで使えるのはわからない…。
ポイントを使って商品引換をしようにもあまりピンと来る商品が無い…。

そんなかんじでした。

もちろん、店員さんの愛想は良いし、店舗数が多いから困ったらすぐに駆けつけられるので助かるんですが、
auを余すところなくお得に使うのは難しいでしょう。

一方格安simは、余計なサービスやポイント還元がくっついてきたりしないので、
非常に簡潔明快でわかりやすい。
複雑なことを理解しなくていいので契約時の不安も少ないです。



反省点



まず、auで購入したスマホでもLINEモバイルが使えるということに気が付かなかった。
docomoの機体だけだと思ってました。
これは大失敗ですね……。

けれど冷静になってみると、
気が付かなかったということは失敗でしたが、じゃあLINEモバイルにしたら良かったのかというと、私は電話を使うのでUQで問題なかったかもしれないです。

LINEモバイルはLINEやTwitter、Instagramなど主要なコミュニケーションツールに通信料がかからないプランがあります。
Twitter廃の人なんかはお得だと思います。
格安simについて調べてみても、おすすめされていることが多いです。
ヨドバシの店員さんもおすすめしてました。
ただ通話に関しては弱いようです。
電話番号なんてあっても使わない、LINE通話やSkypeで充分だという人はLINEにしといて間違いなさそうですね。


そしてデータ通信は2Gのプランで良かった気がしています。
これが二つ目のミスです。

というのも、iPadをwi-fiモデルではなく電話会社の回線を使える状態で購入しようとしていました。
iPadでネットは見れるわけだし、スマホにそんなに通信量必要無かったかもなと。

この失敗を犯してしまったので、iPadはwi-fiモデルを購入することにしました。
wi-fi環境の無いところでiPadを使いたいと思ったときには、6Gの余裕があるスマホでデザリングすればいいやと思ったので。



これで通信費の高さに喘ぐ毎日からはおさらばだ!
みんなー!格安simは怖くなかったよーーー!!!